みなさんこんばんは
とらじろうです

とらじろうには、学生時代〜今も長く続けているスポーツがあります🏸
先日、そのスポーツの大会に出場してきました

大会は度々あるのですが、冬はあまり出場しない為(コタツで丸くなっているから (笑))、今年に入ってからはまだ2回目の大会

仕事の関係であまり練習もできていない中での大会

当日を迎える前から弱気だったとらじろう

そんな気持ちはやはりプレーにも影響してしまい、不甲斐ない結果になってしまいました・・・

自分のダメさに落ち込み、チームメイトに、
『本当に申し訳ない』
『あの試合に勝っていれば・・・』
と、またもやタラレバ

するとチームメイトが、

『自分のプレーのどんなところが悪かったのか?どうなった時ミスが生じたのか?を考えて落ち込むより、自分のプレーのどこが良かったのか?どういう時に点が取れていたか?を考えて、良かったショットを良かったコースに打って、どんどん攻めていくのがイイよ

とアドバイスをくれたのです


そっか・・・

自分の良かったところを見つける

自分にも良いところ探しか


先日のポン太さんのブログにもありましたが、反省し、その後には前を向いていこうと努力する心が大切なんですよね

悪かったところに捉われて、あぁなんで なんで とクヨクヨするより、反省点は反省点として受け止め、じゃあ逆に良いところはどんなところだったのか、に目を向ける

そして良かったところに気付いたら、それをどんどん伸ばしていく

短所だけを見て反省するより、長所も見て、自分にはこんな良いところがある そこをもっと活かして伸ばして、輝く人になる

そんな素晴らしいことに気付かせてくれた、チームメイトの暖かい激励のアドバイスでした


最近、気付いたら、日常生活の色々な全てのことにおいて、信仰と結びつけて考えるようになっていたとらじろう

生活の中に信仰、ではなく、

信仰の中に生活

が、実行できている気がします

嬉しいっ

それもこれも、家族、友人、そして他人も、全ての人がいて、自分が成長できていくことを改めて感じ、感謝と喜びいっぱいです

最後までお読みいただき、ありがとうございました

とらじろうでした