霊波之光 長野礼拝所青年部

霊波之光長野礼拝所の活動を紹介するブログです。
長野県、富山県、山梨県、石川県からの情報をお伝えさせて頂きます。

2016年10月

みなさん、今晩はポン太です。
本日は、富山実践者センター参拝所地鎮之儀が行われました。
二代様、三代様、四代義敬様、三代様ご家族様が、富山の地にお越しになられました。
二代様は24年ぶりの富山です。

本当に、本当にどう喜びを表現すればいいのか・・・・
言葉にできない喜びとはこの事ですね。

ありがとうございますでは足りないくらいのありがとうございますです。
本当に御守護神様、二代様、有難うございます。

頑張ります。
来年の五月下旬に落成予定ですので、今日地鎮祭に参加できなかった方、今から五月下旬は開けてください。
そして、富山に来てください。

沢山の方が御手をいただかれ、感激されていました。
二代様の御手を頂かれた方はみなさんこうおっしゃいます。

「あたたかくて、やわらかくて、まるでマシュマロみたいで・・・・・」

ポン太は御手をいただくことはできませんでしたが、そうおっしゃる方の幸せそうなお顔を拝しているだけで、
幸せな気持ちになります。
みんな、もっともっと幸せになりましょう!!!!

是非落成式に来てください

今度マシュマロ握ってみようかと思いましたが、きっと疑似体験はできないので、マシュマロはおいしくいただくことにします。

今度一緒にポン太とマシュマロ食べてくれる方、大募集❤

みなさんこんにちは
とらじろうです

みなさんは御書は毎日拝読させていただいてますか?
とらじろうは、体験解説員の方に、

『御書を常に携帯することの大切さ』

のお話を聞かせていただいてから、どんな時でも常に携帯し、たとえ毎日1分でも開く努力をしています

でもそうして心を合わせようとしていても、人間とは感情に流されやすいもので…この間、職場の方の勝手な言動にイラッとしてしまい、愚痴を言ってしまいました
いけない!切り替えなくてはと思いながらも、一言言わなければ気が済まない感情に流されてしまいました

数分後…御教えに背いてしまった罪悪感でお詫びのお祈りをする中、

『私は心のダイヤルが合ってない…。そうだ御書の75ページだ

と思い、読ませていただきました

『心のダイヤルを合わせる』

は、度々、青年部集会で、ディスカッションのテーマとなっている、とても大切な部分です

『いっさいのものと和解できる心をつくろうと努力するのが、信仰の正しい心の在り方であり、それが、信仰者の本当の歩み方である。』





以前読んだ時より、その一文が重く尊く感じられ、心に響きました

職場の方と和解しようと努力していなかった…これは信仰者の歩み方ではないな…と申し訳ない思いで反省しました

御書には、必ず、答えがあると感じました

何度道を外れても…拝読させていただくことで正しい道へ導かれ、軌道修正ができる

本当に、ただただ感謝ですよね

みなさんも、毎日御書を拝読し、心のダイヤルの調整を努力させていただきましょう\(^o^)/


さてさて…先日誕生日を迎えたとらじろう

とらじろうお気に入りのお店で、歳の数だけ唐揚げプレゼントのバースデー特典があり、大好きな唐揚げをお腹いっぱい食べに行ってきました

image


土鍋にいっぱい
何個入ってるかは…ヒミツです(笑)

またひとつ歳を取り、気持ち新たに…

感謝を忘れず、日々、努め慎み怠らず、精一杯笑顔でがんばる一年

にしたいと思います

最後までお読みいただきありがとうございました

とらじろうでした

このページのトップヘ