霊波之光 長野礼拝所青年部

霊波之光長野礼拝所の活動を紹介するブログです。
長野県、富山県、山梨県、石川県からの情報をお伝えさせて頂きます。

2017年07月

みなさんこんばんは
とらじろうです

以前勤めていた職場でのこと

事務職だったのですが、ヒマな時、ネットゲームで遊んでいる同僚がいたのです 遊んでいるのに、電話が鳴っても出ないのです
とらじろうは、電話を一番に取るポジションでしたが、遊んでいる人がいるならその人が出るべきだ と思い、同僚がゲームで遊んでいる時は意地でも電話に出ませんでした

するとその同僚は自分の行いに気付いて改心・・・ではなく、逆ギレしだし、電話に出させられた時には受話器を叩きつけるように置くなどして、とらじろうへの怒りを露わにしていました
その態度を見て、自分が悪いのに逆ギレするとは何事だ と思い、日々怒りは募るばかり
当然、表向きは平静を装っていても、険悪なムードに・・・

そのことがどうしてもどうしても許せないまま、退職の日を迎え、その同僚とは会うことがなくなり、ストレスから解放されて清々していました

その後とらじろうは、青年部に入部しあゆみ始め、たくさんの御教えを学びました

そして感じたことは・・・

『あの時どうしてあんなに怒りにとらわれていたのだろう・・・』

『まぁいいか、と許す心がなぜ全く持てなかったのだろう・・・』

『同僚が何をしていようが自分には関係ない、自分は自分に与えられた仕事を一生懸命やればいいのに、なぜ、人の行いばかりが気になって毎日イライラしていたのだろう・・・』

"自分の頭のハエを追わずに人の頭のハエを追う"

それは、違うんだ、自分は間違っていた、と・・・

御つながりだけしていても、あゆんで御教えを学ばなければ、いまだに変わらずにいたでしょう・・・

御教えを学び正しい信仰を身に付けることは、本当に大切でありがたいことですね

"人じゃない。全ては自分自身"

そう思うと、他人の嫌なところは気にならなくなるものだと実感しています

『この人のせいで私はとても嫌な気持ちになった』

というのは、人のせいにしている、ということ

その人が何をしてきたとしても、それによって心を乱したのは自分自身だから

乱さなければいい。御教えに沿っていくと御守護神様とお約束し、決めたのなら、守り貫けば良いのだから

おっと また堅い感じになってしまいました

たまにはラフな感じに〜
と思いながらもいつも堅い感じになってしまう、意外と真面目なとらじろうです (笑)

最後までお読みいただきありがとうございました

とらじろうでした

こんばんは☆ミ
いつもありがとうございます😌✨
コハルです🌼

先日、友だちと「最近夢見てないなー」と話していたら、
久しぶりに夢を見ました!
しかも、すごく久しぶりに怖い夢を( ; _ ; )

怖くて夢の中で、必死にお祈りをしていました。
目が覚めても、「御守護神様 二代様 我等人類救済の道へあゆませ給え」とお祈りしていました。
お祈りをしたまま、また眠りにつき、また怖い夢の続きを見ました😱

目が覚めても怖くて…とても不安でした😢

しかし!
その日は、礼拝所に参拝する日でした!
不安な気持ちを抱えたままでしたが、参拝して、参門を通り、礼拝室でお祈りをしていると…
ふと気づくと、怖い気持ちや不安がなくなっていました!!

参拝をする尊さを改めて感じました✨✨✨
そして、怖い夢も、どんな時でも祈る心をいただいたのだと思うことが出来ました!

参拝って、すごいですね✨✨
今は御誕生祭に向け、今は毎週参拝ができ、ふれあいの中であゆむキッカケが出来ていることに感謝です✨✨✨

暑い日が続きますが、水分と塩分をこまめに補給し、体調を崩さないように気をつけて過ごしましょう(*^^*)

こんばんは、麦太郎です。ご訪問ありがとうございます。

九州地方では大変な大雨が降って甚大な被害が出ていますね。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
そして、これから被害が大きくならないことを祈るばかりです。

毎年このような災害が起きていますが、そのたびに心が痛みます。

一方、麦太郎地方は九州地方の方に申し訳ないくらい晴天が続いています。
桃の出荷が最盛期を迎え町中が慌ただしい感じです。
IMG_3867[1]



こんばんわ、ポン太です。

気が付くと日付が変わってしまいました。

ポン太は昨日反省の一日。

家族と言い争ったり、大きな声を出したり。
御守護神様が一番嫌いなことをしてしまいました。

もちろん、仲直りはしましたが。
原因はきっとポン太。
最近なんだか尖ったナイフのような、ギスギスとした心をしていたのでしょう。
家族の言い分もきちんと聞いたり、優しく接したりすれば、こんなことにはならなかったでしょう。

ただただ反省。反省です。

今日はこんなことがないように。



みなさんこんばんは
とらじろうです

先日、スポーツ仲間から、そんなに親しくない仲間がとらじろうのことを、

『とらじろうはメンタルが強いから負けない』

と話していたと聞きました

なにそれ何情報

昔から、メンタル激弱なとらじろう
ミスしたり点数が追いつかれそうになると、すぐにその焦りがプレーに表れ、打ち損じが多くなり逆転負けをしたりと、メンタルの弱さは、親しい仲間の間ではよく知られていることでした

なのに・・・その人は一体とらじろうの何を知ってるの?よく知りもしないのに、事実と違うことを軽々しく言わないでほしいんだけど  と思い、嫌な気持ちになってしまいました

終いには、いつか対戦した時にとらじろうのメンタルの弱さをわからせてやる とまで思ったり

でも頭を冷やして客観的に自分を見てみると、もはや何に対して意地を張っているのか 褒められているのになぜキレているのか って感じですよね

そんなとらじろうが思ったのは、事実をわからせることに固執するのではなく、"メンタルが強い" という、事実とは違うことを思われていたとしても、だったらそれを本当のことにしてしまえば良いではないか

メンタルが弱く、すぐに平常心を乱され逆転勝ちを許すような自分から、メンタルが強く負けない自分に変われば

エネルギーを費やす矛先を間違えてました

スポーツをやっている人なら理解できると思いますが、試合で平常心を保つというのは、ものすごく難しい自分との戦いなんですが、やってみたいと思います

見た目からは想像ができないとよく言われますが・・・実はバリバリ体育会系の、とらじろうでした

このページのトップヘ