霊波之光 長野礼拝所青年部

霊波之光長野礼拝所の活動を紹介するブログです。
長野県、富山県、山梨県、石川県からの情報をお伝えさせて頂きます。

2017年10月

こんにちは、麦太郎です。
最近雨ばかり降っていましたが今日はいいお天気になりました。天気だよ。晴れ の絵文字
でもまた週末台風が接近するそうで困ってしまいますね。

22日の日曜日に
「横浜支部、長野礼拝所、静岡礼拝所、名古屋礼拝所合同布教・決起大会 in 山梨」
が行われました。

生憎の台風でしたが大勢の方が遠方より来られ山梨県内を布教してくださいました。
麦太郎地区は横浜支部青年部、塩尻の方達と一緒に布教しました。
残念ながら午後に予定していた決起大会は台風のため中止になりましたが、午前中は皆さん雨に濡れながらも頑張って布教に歩きました。

早速布教に参加された方が体験を戴きました。やはり大勢が集まると戴ける御力も大きくなります。
参加された方皆さんご苦労様でした。動物 の絵文字

↓布教前の様子です。
IMG_4205[1]

こんにちは、ポン太です

今日は久々にいい天気で洗濯日和です。たまたま、家族の仕事の関係で早く起きたポン太は、洗濯機を回しまくり、実に6回の洗濯に成功、パズルのように干す場所を考えながらベランダに無事干し終えることができました

ありがとうございますっ

さて、先日友人がカフェで働くことになり、ちょいちょい顔を見に言っています。

その友人をお導きしたくて、お話ししていますが、今のところはもう少し時間がかかりそうなのですが、別の友人をそのカフェに誘い、また、お話しさせていただくことができました。

そのカフェは、あまり立地条件が良くないのか、何度か店の名前も変わり友人も潰れなきゃいいけどなんて言いながら務めることにしたカフェで。

とても店の雰囲気も、店員さんも明るく感じが良く、料理もスイーツもおいしいのですが、やっぱりお客さんは少なめです。

ですが、そのことにより、周りに気兼ねなく霊波之光の話ができるという素晴らしいカフェ。
私はそこでならお茶をしながら、友人に少しずつ霊波之光のお話をさせていただけるので、
大切にしたいカフェです。

友人の為にも、私の為にも、頑張れカフェ

みなさんこんばんは
とらじろうです

昨日は、お導きしたい職場仲間の家の周辺を布教しました

受け取ってくれる方も多く、中には、

『今日は寒いね そんな格好で寒くない 風邪引かないようにね ご苦労様

と言ってくださる方もおり、とても心温まりました

幸せになってほしいと思いました

そうそう
先日、他地域の街頭布教での感想を聞いたのですが、

『こちらが笑顔じゃないと受け取ってもらえない』

というものでした

それが頭にあったので、昨日の布教では、お渡しする時に、元気よく笑顔でお渡ししました

すると、ムスッ として受け取ってくれなそうな雰囲気のおじさんが、とらじろうの顔を見て、笑顔になり、受け取ってくれたのです

とてもとても嬉しかったです

聞いたことを素直に実践する心の大切さを学ばせていただきました
感謝です

明日も布教に行きます
笑顔でお渡しします

仲間の幸せのために、がんばるぞーーー

そんなとらじろうのあゆみを知った、青年部の仲間や班の仲間たちが、

『お祈りさせてもらいたいからその方のお名前を教えて』

と言ってくださり、本当に言葉では言い表せない想いで胸がいっぱいになりました

霊波之光の信者さんは、皆、心暖かく、人のために祈る真心を持っています

なんて素晴らしい信仰なんだろう
と改めて思い、仲間の暖かい心に、また、勇気とパワーが漲るとらじろうなのでした

みんなありがとう

みなさんこんばんは!
コハルです❁

今日は聖神之池清掃!
コハルも代休をこの日に合わせて、
行く気満々でした✨
はじめて-╰( º∀º )╯

が...台風のため、変更ということで、、、
残念ながら、今年も参加できません。
ごめんなさい。。

コハルは以前、本部でのご奉仕に参加させていただいたことがあります!
とても貴重な場所のご奉仕をさせていただき、
時には二代様にご挨拶もさせていただき、
ご奉仕の中で、いろいろなことを教えていただきました!

竹箒の使い方、
竹垣の組み立て方と縄の縛り方、
本当に大勢の方が御神域をいつもきれいに保ってくださっていること、
御神域の中は、階段の段数一つまで、全てに意味があるということ。。

本当に貴重な経験で、自分のあゆみの中の宝だと思っています(∗•ω•∗)
長野のみんなにも、ぜひ経験してみてもらいたいな-✩

私たちの礼拝所を守っていく、とても大切な礼拝所のご奉仕も好きだし、大切ですが、
また本部のご奉仕もさせていただきたいな-🍀
と考える、秋の夜長でした🌙🎑

みなさんこんばんは
とらじろうです

とらじろうは3日前、職場の方に、パンフレットと体験マンガをお渡ししました

その方のお姉さんが病気で入院したそうで、その方はそれまで、お姉さんのことを恨み、本当に嫌いだと話していたんですが、そのことがあって、

『ものすごく姉の事を憎んでいたバチが当たったのかなぁ…と、自分の心の狭さを後悔している毎日です。お願いだから、ずっとずっと長生きして欲しいと今は願うばかり』

と、言ったのです。

それを聞いて、

『今こそ彼女にお伝えする時だ

と思い、すぐに、お伝えしよう と決心しました

前に、班の仲間が、病気の知人にお伝えする勇気が無くお伝えできずにいて、その知人が亡くなってしまったという話を聞いていたし、そうなってしまったら、どんなに後悔しても後悔しきれない と思ったので、

 助けたいから 伝えよう 

その想いだけで、お伝えを決めました

シフトがすれ違いで話せる時間が無かったので、お手紙を一緒に入れてお渡ししました

断られるかもしれないし 、警戒されるかもしれないし 、軽蔑されるかもしれないし 、距離を置かれちゃうかもしれないけど
(あっ、こんな風にマイナスのことばかり考えるのは良くないんだけど

あとは、お祈りあるのみ

お札をいただいて、彼女もお姉さんも、幸せになれますように

とらじろうでした

このページのトップヘ