霊波之光 長野礼拝所青年部

霊波之光長野礼拝所の活動を紹介するブログです。
長野県、富山県、山梨県、石川県からの情報をお伝えさせて頂きます。

2017年11月

こんばんは☆
コハルです🌼
先週は更新出来ずに、申し訳ありませんm(_ _)m

最近、とても寒くなりましたね(>_<)
ストーブとコタツが手放せません(>_<)

先日は、山梨の青年部員さんを乗せて、本部参拝してきました!
こちらから本部に向かうと、富士山がとてもキレイに見えます!
写真は日の出時の富士山です✨✨

DSC_0054


行き帰りの道中は、青年部拡大について語り合いました✨
コハルの地元も、今では仲間がたくさんいて活気がありますが、
集会もなかなか人が集まらず、相談できる仲間もいない…
という時期もありました(>_<)

そんな時、埼玉地域の方と合同布教の機会があり、
一緒のグループになった方が
『どんな青年部員さんがほしい?
こういう部員さんが欲しいですって御守護神様にお祈りしてごらん?
必ず与えてくださるよ!』
とアドバイスしてくださいました!
コハルは、一緒に気軽にふれあいに動ける仲間がほしいです!とお祈りし、
その2ヶ月後には、妹と一緒に気軽にふれあいに動けるようになりました✨
まさに、御守護神様が与えてくださった、共にあゆめる仲間でした!
そこから、青年部の拡大ができ、少しずつ、確実に仲間が増えていっています!!
今ではふれあい訪問先も増えました♡

だからこそ、その部員さんと話を共有することができ、お互いにがんばろうね!と話すことができました🍀

長野礼拝所はまだまだこれから!
発展途上です✨
御守護神様、二代様にお喜びいただけるあゆみができるよう、仲間の拡大にがんばります✊✨

―――――――――
11月26日(日) 9時30分から
長野礼拝所にて青年部集会があります!
本部より、寺門青年部部長さんと、佐野副部長さんも来てくださいます!
貴重な機会ですので、ぜひご参加ください🌠

こんばんは麦太郎です、ご訪問ありがとうございます。

昔から「柿がくなれば医者がくなる」って言われます。ぬこ お医者さん の絵文字
たしかに柿は栄養豊富で体に良い果物らしいですが、本来の意味は柿の実る時期は陽気も過ごしやすく多くの食べ物の収穫時期でもあり、病気になる人が少なく医者が暇になるからだそうです。

私達からすれば「霊波の光の信者さんが増えれば医者が青くなる」でしょうか・・・・・

今日、旬の柿を戴きましたが大変甘くて美味しゅうございました。柿+果物 の絵文字柿+果物 の絵文字

IMG_4296[1]

みなさんこんばんは
とらじろうです

明日、約15年半、共に過ごした愛車🚗が、次の車🚙へバトンタッチします

晴れの日 も雨の日 も、笑顔の日 も涙の日 も、いつも一緒だった、大好きな相棒🚗✨

とらじろうにとって初めての車🚗✨

両親に買ってもらった、大切な大切な車です🚗✨

遠出もドライブも大好きなとらじろう🚗

長い年月、長い距離を走り🚗💨 ついに限界を迎え、買い替えることが決まった日、とてもショックで、悲しすぎてさみしすぎて・・・涙が止まりませんでした

「車なんて乗れればなんでもいいじゃん」

なんて言う人もいますが  とらじろうにとっては、車も家族なんです
かけがえのない、家族なんです

こんなに可愛くって  好みがドンピシャ で 大好きな車🚗✨には、この先出逢えることはないだろうと思います

でもだからこそ こんな素晴らしい出逢いができたことに感謝し、思い出を大切にします

気持ちを切り替えて、今まで事故一つ無く、約15年半、17万km、共に過ごせたことに感謝し、次へ進みたいと思います🚙✨

15年半、17万km、楽しいカーライフを本当にありがとう

とらじろうでした

こんにちは、麦太郎です。

暦の上ではもう冬に突入してますが、廻りの山々は紅葉真っ盛りでとても華やかです。秋 の絵文字

好きな季節は?の問いに、若い人は夏と思いましたが秋が一番で年齢を増す毎に春と答える人が多いそうです。
麦太郎は若くはありませんが一年中で今が一番大好きな季節です。

紅葉の季節を過ぎると慌ただしい師走がやってまいります、更新手続きや大掃除となにかと大変ですが皆さんもう一踏ん張り頑張っていきましょう。頑張る の絵文字

IMG_4282[1]





みなさんこんばんは
とらじろうです

先週のブログで、
"頭に来たことがあった"
と書いたのですが、その相手は職場の先輩なのです

勤務年数も長く、テキパキと仕事をこなすキャリアウーマンです

言い方がキツく気分屋なのでとても嫌だったのですが、二代様の御言葉通りに真剣にお祈りをさせていただいたところ、怒りが消えるという体験をいただきました

その先輩は、ご両親も他界しており、独身で一人暮らしです

仕事の疲れやストレスで話を聞いてほしくても、「ただいま」と家に帰って「おかえり」って言ってもらえて、今日あったことを気軽に話せる相手がいないのか・・・と思ったら、その先輩に対して、

" 幸せになってほしい "

という気持ちが湧いてきたのです

とらじろうは、嫌なことがあっても、家族の元へ帰って話をしながら共に過ごせば、元気を取り戻せたり  笑顔になれます

そんな自分の幸せに感謝が身に染みると同時に、先輩への理解と思いやりの心を持つことができました

あいさつカレンダーに書いてある今月の言葉

『優しさとは  相手を理解し  気付いてあげること』

が、スッと入ってきて、

御守護神様が、

その心だよ

と、おっしゃってくれているように感じました

気付かせていただいたことに感謝です

毎日の生活の中に、大なり小なり、必ず、" 気付き " があると感じます

気付きこそ、前進の種

御守護神様、二代様の御心に心を合わせて、気付きの心を培い、幸せの花を咲かせていきたいと思います

とらじろうでした

このページのトップヘ