霊波之光 長野礼拝所青年部

霊波之光長野礼拝所の活動を紹介するブログです。
長野県、富山県、山梨県、石川県からの情報をお伝えさせて頂きます。

2018年10月

みなさんこんばんは
とらじろうです

とらじろうは、先日行われた全体布教に参加させていただき、街頭布教デビューしました

3名の方にお渡しできました
意外と緊張しなかったし堂々と渡せました
またやりたいな\(^o^)/


さてさて、とらじろうが常日頃から思っていることなのですが、私たち霊波之光の信者は、とってもラッキー

ものすごくたくさんの宗教が存在する中で、

ホンモノ

に出会えた私たち信者は、スーパーラッキーなのです

世の中には、霊波之光以外の信仰を一生懸命やっていて救われない人や、神様なんていない、と、真の神様が在ることを知らずに絶望している人が大勢います

なので

本物の神様に出会えておつながりできた私たちはスーパーラッキー

幸せが約束されているんだもの

とらじろうは、あゆみ始めて霊波之光の素晴らしさを知った時から、

“とらじろうの人生は、ホンモノに出会える人生だ

と感じていました

とてもラッキーな人生だと感じていました

だから、自分だけ、ラッキーでよかった

じゃなくてこのラッキーをみんなに

スーパーラッキーな人を増やすんだ

世界中のみんなが、スーパーラッキーな人生を送り、真の平和が訪れるよう、

お伝え
お導き

に邁進して参ります

とらじろうでした

こんばんは☆
コハルです🌼

気温も徐々に下がってきて…
紅葉も色づき始めるでしょうか?

コハルの義理の祖母が大腿骨骨折で入院しているのですが、
先日参拝した礼拝所で、お話をしてくださった方が、
以前大腿骨骨折を経験したという方でした!

その方は、もう正座はできないと言われ、絶望するところでしたが、
迷っては行けない。「どうしよう」は迷いになる。
と思い、正座をしてお祈りすると心に決めたそうです。
すると、その直後に医師が入ってきて、
『リバビリのメニューを正座ができるようになるメニューにしました。』
と言われたそうです!
そして、痛いリバビリをなんとか乗り切り、今は体験解説員のご奉仕をされているそうです!
「自分の心次第!決めれば、相手の心も替えていただける!」
と熱いお話をしてくれました。

お伝えする際も、そうだなと思いました。
こちらであれこれ考えるのではなく、
祈りと信念をもってお伝えさせていただこう!


御神域では、いつも必要なお話を聞かせていただけます!
これも、御守護神様、二代様のお導き✨
ありがとうございます(*^^*)✨

コハルも前進するぞ-✊🍀


DSC_0603

こんにちは、麦太郎です。

先日の台風被害の影響で仕事が急増し多忙な中、右足太腿から腰に痛みを感じ微熱も出て風邪を引いてしまったのかと思ってました。やがて太腿の裏に発疹が出て痒くなってきました。2、3日しても回復する兆しがないので仕事が忙しかったのですが御教えを思い出し、一昨日皮膚科医院に行きました。病院 デコメ絵文字

予約して医院に着いたら激混みで相当待たされるのではないかと心が折れたんですが、混んでると言うことはきっと名医なんだと自分に言い聞かせて受付をしました。

案の定いつまで経っても名前を呼んでくれず、12時の予約でしたが14時になってやっと診察室に呼ばれました。

暫くして若くて美人な女医さん登場しました顔文字(ラッキー) デコメ絵文字 ですがなんとその先生は ギャル でした。昭和の少女マンガ風 デコメ絵文字

ギャル先生、麦太郎の患部を見るなり院内中聞こえるようなデカイ声で

ギャル先生 「やだぁーーーー!!」

麦太郎 「???」

ギャル先生 「また 帯状疱疹だぁーーー。」

麦太郎 「えっ 帯状疱疹 最近多いっすか?」

ギャル先生 「多い 多ーーい」

麦太郎 「ハァ」

ギャル先生 「痛くなかったーー?」

麦太郎 「はぃ 少し」

ギャル先生 「今から もっと もっっと 痛くなるよー」

麦太郎 「エエエ」

ギャル先生 「心配ないよー 今はいいお薬があってね 点滴もしなくていいんだよー」

麦太郎 「ホッ」

ギャル先生 「だけど お薬 高いよーーー」

麦太郎 「ェェェエエエェェェ」

こんな会話をして診察は終了しました。

奇しくもその日に戴いたふれあいメールは、帯状疱疹が治った体験でした。


待合室では長時間待たされ文句を言ったりイライラしてる方もいました。
確かに長時間待たされるのは辛いと思いますが、ギャル先生はじめスタッフの皆さんはお昼休みも返上して診察してくださいました。

麦太郎としては感謝しかありませんでした。感謝 デコメ絵文字

ギャル先生、下のお花畑のような華やかでユーモラスで仕事キッチリな名医でした。

IMG_4949[1]



こんにちは、ポン太です。
最近朝晩がますます涼しくなってきていますね。秋晴れでさわやかな日もありますが、感想もひどくなってきています。みなさん、風邪などひかないように気を付けてくださいね。

さて、10月3日、4日と富山実践者センター参拝所の植栽が行われました。
今まで外には木などがなかった参拝所ですが、二代様の御心を賜り緑あふれる参拝所へと大変身です。
「おおむらつつじ」と「庭石」を賜ることができました。パチパチパチ~
「芝生」と「竜のひげ」も植えさせていただきました。

二代様ありがとうございます。

参拝所がますます明るくなりました。
ポン太家族もお手伝いさせていただきました。

長野礼拝所の青木所長や本部からも担当の方々が来てくださり、汗を流し一緒に植栽させていただきました。
本当に感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。

植栽に参加された信者さんの中には体験を頂かれた方もいらっしゃったようです。
本当に感謝しかないです。
富山がますます参拝所のように明るく、そして幸せになりますように





みなさんこんにちは
とらじろうです

今月、10月2日の礼祭日に、青年部の仲間が体験発表をされました

途中で気持ちが離れてしまい、あゆまなくなってしまっていた青年部の仲間でした

でもまた求めるキッカケをいただき、再びあゆみ始めたのです

求めるキッカケって、良いことじゃない場合が多いですよね

悩み苦しみに直面し、求められる心をいただく

悩みや苦しみなんて、誰も欲しくない
無ければそれに越したことはないし、何もない幸せな人生をあゆみたいですよね

でも、な〜んにもなく幸せだったら・・・?

特別幸せじゃなくても不幸じゃなかったら?
悩みや苦しみがなかったら?

神様を真剣に求めることができる人って何人いるんでしょうか?

とらじろう的には、あゆまないかと

気休め程度に御繋がりして御札くらいは持っててもいいけど、懸命にあゆむことはないと思います

今でこそ、本物の真の神様だと知ることができたからこそあゆんでいるし、この先悩み苦しみがなくなったとしても、感謝の返上としてあゆみ続けることができます

でも何も不自由ない人、真の神様の御実在を知らない人にわからせるって、至難のワザです・・・

だから、

キッカケ

って大事

悪いキッカケなんてない方がいい

なんて思わないで

これも御慈愛です

尊い尊い、御慈愛なのです

なので、仲間が、こうしてキッカケをいただいたことにより再びあゆむ道をいただいたことが、ものすごく嬉しいです

嬉しすぎて、仕事を中抜けしてまで体験発表を聞きに行かせてもらいました

大変素晴らしい体験発表に感動し、青年部拡大への熱量と感謝が湧きあがりました

青年部拡大に向けて

さぁ〜

前進しよう
前進しよう
前進しよう

前進します

とらじろうでした

このページのトップヘ