みなさんこんばんは
とらじろうです

とらじろうは3日前、職場の方に、パンフレットと体験マンガをお渡ししました

その方のお姉さんが病気で入院したそうで、その方はそれまで、お姉さんのことを恨み、本当に嫌いだと話していたんですが、そのことがあって、

『ものすごく姉の事を憎んでいたバチが当たったのかなぁ…と、自分の心の狭さを後悔している毎日です。お願いだから、ずっとずっと長生きして欲しいと今は願うばかり』

と、言ったのです。

それを聞いて、

『今こそ彼女にお伝えする時だ

と思い、すぐに、お伝えしよう と決心しました

前に、班の仲間が、病気の知人にお伝えする勇気が無くお伝えできずにいて、その知人が亡くなってしまったという話を聞いていたし、そうなってしまったら、どんなに後悔しても後悔しきれない と思ったので、

 助けたいから 伝えよう 

その想いだけで、お伝えを決めました

シフトがすれ違いで話せる時間が無かったので、お手紙を一緒に入れてお渡ししました

断られるかもしれないし 、警戒されるかもしれないし 、軽蔑されるかもしれないし 、距離を置かれちゃうかもしれないけど
(あっ、こんな風にマイナスのことばかり考えるのは良くないんだけど

あとは、お祈りあるのみ

お札をいただいて、彼女もお姉さんも、幸せになれますように

とらじろうでした