こんにちは、ポン太です。

暖かくなりましたね。屋根の雪も全くなくなり、除雪による雪山も無くなりつつあります。まだ背丈より高いものもありますが。

ポン太の家の近くにはまだまだ除雪により交差点角に積み上げられた雪が見通しを悪くしていますが、その山も徐々に小さくなってきました。早く溶けてほしいです。

さて、もうすぐ御聖神祭ですね。この日はポン太にとっては特別な思い出の日。
なぜなら、二代様の御手をいただいたことがあるからです。
18年前
母親と一緒に参加したRHKホールでの式典で二代様の御手をいただきました。
大きな心配事があったポン太と、ポン太を心配してくれていた母親は二代様の御手の暖かさに本当に感動し、心配事は大丈夫と励まされました。

あの時、母親がすぐに一緒に本部に行こうと言ってくれなかったら。
ずっと母親が体調の悪いポン太を気遣い、支えてくれていなかったら。
隣に座っていた母親と母の親友が通路側に私を押し出してくれなかったら。
二代様の御手はいただけけなかったなあ…と思いだしています。
 
のちに、大きな体験と共に心配事は解決し、楽しい日々が続いたのです。

母の愛はとにかくでかくて。ママっ子だったポン太はでっかいと母の愛をもらっていたなあと
思い出し再認識。