みなさんこんにちは
とらじろうです

〜前回のつづき〜

どのように間違っていてどのように改めたのか、についてですが、

“お任せの心ができていない”

ということです

山崎誠司さんのお話の中でもありましたが、なかなかお任せができない、というのは、信じることができていない、ということなのですよね・・・

信じてはいるけどお任せができない

のではなく、

信じることができていない

のだそうです

グサっときてしまいました

信じきっているつもりでも、信じきれていない・・・

信じきれていないからお任せしきれない・・・

だから、金銭が厳しいとらじろうは、教会のことよりも仕事を優先してしまい、27連勤なんて無謀な働き方をしていました

生きていくためには仕方ない、1日仕事に行けば◯◯◯◯円入る、と、収入のことばかり考えてしまい、それだけ入れば生活できるかな、と、不安から解放される道を進んでいました・・・

でも、本当に不安から解放される道って、教会から離れてがむしゃらに働くことなんでしょうか?

いや、違う。そうではない

と、目が覚め、教会の予定がある時は、極力優先して、精一杯あゆもうと、心を改めたのです

絶対に困らせませんよ

とおっしゃってくださっているのに、その御言葉を信じて実行できないなんて、

私は霊波いりません

と自ら御手を振り払っているのと同じですね


すべてをおまかせしてあゆむ


永遠のテーマだな、と感じました

とらじろう、頑張ります

とらじろうでした