こんばんは
長野礼拝所青年部ブログをご覧いただき、ありがとうございます
コハルです

先日、娘の初節句のお祝いで、
両家の家族でごはんを食べに行ってきました

絵本美術館の中でお食事スペースがあり、
コース料理をいただきましたが、
店員さんがとても優しく、
娘にたくさん話しかけてくださいました

また、義理のお母さんが店員さんとのお話から、
美術館の館長さんと話し、
共通の知り合いがいることが分かり話が盛り上がっていました

義理のお母さんは、すぐに誰とでも仲良くなれます

旦那さんのお友だちも、
久しぶりに会うと「お母さん元気〜??」と言うくらい、たくさんの人に慕われるお義母さんです

コハルは人見知りで、なかなか初めての人とお話ができないので、
すごいなと思い、尊敬します

義理のお義父さんも、話し方が柔らかくて優しい方です
うちの母と話が盛り上がっていました

こうして両家仲良くさせていただけ、
毎回、「みんなで集まれるのが嬉しいね
と話しながら感謝で時を過ごしています

そんな素敵な旦那さんの実家はまだおつながりしていません。。
大切な人だからこそ、
御守りの中で生活していただきたい
いつかお導きをさせていただきます
と旦那さんといつもお話しながら
ふれあえる時間を大切にしています


ちなみに、、、
その帰り道、本当に些細なことで旦那さんと少し言い合ってしまいました

すると…
帰ってきて、買い物をした袋が一つ無いことに気が付きました

すぐに御守護神様にお詫びとお祈りをし、
旦那さんが寄ったお店を確認してくれ、
無事に見つかりました(ほっ)

私たち夫婦は、新婚旅行で沖縄に行ったのですが、
その際にも駐車場をどこに停めるかで言い合いになってしまい、
駐車券を紛失し、5000円を払ってなんとか車を出してもらうことができたといつことがありました。。

感情を出し、御教えから離れてしまったためだと思います

二人ですごく反省すると共に、
日頃から「あいさつ」「ありがとう」「思いやり」などの御教えを身につけていれば、このような事はないと思い、
日常実践できる御教えをいただいていること、
御教えの中で何事もなく過ごさせていただいていることの感謝を再度感じた一日でした

御守護神様、二代様、申し訳ございません
そして、気付かせていただき、ありがとうございます

今夜も二人で、アニメ神への道、御教え本、御書を拝読させていただき、
「ありがとうございました」を伝えて眠りたいと思います


今日の写真は、初節句のお祝いに買っていただいた絵本です

娘ちゃんにたくさん読んであげたいと思います


DSC_0014

絵本は大人が読んでも、心に染みるものがあります
ぜひ手にとってみてください


そして、名古屋礼拝所青年部ブログもご覧ください
名古屋礼拝所〜のぞみ〜

最後までお読みいただき、ありがとうございました