こんばんは
長野礼拝所青年部ブログをご覧いただきありがとうございます
コハルです

本日は、芸能界でもとても偉大な方の悲しいお知らせが届きました。。
コハルも、毎週見ている番組にいつもその方の笑顔があったので…悲しくてなりません

気持ちが落ち込んでしまう時は…
と、本日も月刊誌を拝読させていただきました

月刊誌 THE REIHA 3月号には、
不安な社会情勢にあって、今こそ「御守護神様の御講和」を拝読してほしいという二代様の御心より、
二つの「御守護神様の御講和」を掲載していただいています

その中に、『救われた喜びを神様への感謝の心に』という御話がありました

コハルは、小学校一年生の時に喘息になり、学校に行かれなくなり、不登校になりました

心因的なものが原因だったため、
花粉やハウスダストなどのように取り除くことができず、
お医者さんも親も自分でもどうしようもできませんでした

学校に行かれず家にいるため、母親も仕事に行かれず、、
本当に申し訳ないことですが、
その状況が辛くて、母と橋の上から命を絶つことすら話していたそうです。。

しかし、そんな状況を変えてくださったのが御守護神様でした

おつながりしていたから、
また前を向き歩いていくことができたのです

そして、大切な家族をいただき、幸せな日々を送ることができています

本当に、感謝です
御守護神様、二代様、ありがとうございます

この感謝の心を常にもち、
世のため人のためにお祈りをしていきたいと思います

不安な世の中だからこそ、
お祈りし、できることをさせていただきたいと思います

自分がいただいた体験も、こうして話すことにより、より一層感謝の心がわきあがってきます

ぜひみなさんも、
今一度救われた感謝を思い出してみてください


DSC_0249

少し写真が暗くなってしまいましたが、
昨日の大雪と春を待ち望んでいた桜です

春は必ず来る…


最後に、横浜支部青年部ブログもご覧ください

横浜支部〜眞〜