こんにちは(^_^)/
いつも長野礼拝所青年部ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

タコヤキです。

3月号のTHE REIHAに掲載されている「御守護神様の御講話」は御書に書かれている事を分かりやすく噛み砕かれ、御解きくださる内容でしたね。
社会が閉塞して、経済が停滞して、不安が蔓延している事が肌を通して感じます。
外国の混乱を見ていても、対岸の火事とは言えず、いつ身に降りかかるかと思います。
ですが、力強い御教えが書かれていますね

つまり、救われるということは簡単なことで、ただ「信ぜよ」という一言でもって救われるのです。

この一言で、不安が払拭されますね。
とは言え、時間が経てばすぐに不安や心配に襲われてしまいます(泣)
そういうときは、またこの御教えを思い出そうと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
♪ 天才クイズだどんとこい
帽子の下から友達見たら、みんな赤い帽子かぶってた
安心、安心、一安心! ♪

問題です。
人間の霊魂は大宇宙神から分霊されています。
第一の霊は、生きている人間の霊
第三の霊は、はじめから霊体であったもの
では、第二の霊は、植物の霊である。
○か×か?

正解は御書の102ページ 人を苦しめる低級霊 をご覧ください


松山礼拝所の記事が面白かったので、ぜひご覧ください