みなさんこんばんは
長野礼拝所青年部ブログをご覧いただき、ありがとうございます
コハルです

先週、とても感激したことがありました

コハルには、来月で一歳になる娘がいるのですが…
先週のある日、
部屋の聖神殿落成記念品の時計から、
16時をつげるオルゴールが流れ始めた時です

それまでおもちゃを持って遊んでいた娘ちゃんが、
突然立ち上がり、両手をぱちぱち



これは、もしや

コハルはすぐにピンと来ましたよ

「娘ちゃん、お祈りしたの

娘ちゃんはニコニコしながら、
また手をぱちぱち

そう、それはまさに、お祈り前の柏手そのものでした

こんなに小さくても、
ちゃんとお祈りすることが身についているんだ

その姿にただただ感動し、
御守護神様、二代様に感謝すると共に、
涙がでました

そして、17時のお祈りよりは早かったのですが、
娘ちゃんがいつもお祈りをできるようにと教えてくれたのだと思い、
神棚へ向かい、お祈りをさせていただきました

我が家では、
7時(家族揃って)
正午12時(コハルと娘ちゃん)
17時(コハルと娘ちゃん)
20時(班の結合の祈り、家族揃って)
の時間にお祈りをしています

その姿で、娘ちゃんもオルゴールが鳴ったらお祈り、を覚えてくれたのだと思います

その後も、オルゴールが鳴ったり、
家族がお祈りをしていると、
一緒に手をぱちぱちしたり、
コハルの膝に座っている時には、コハルの手をとり、ぱちぱちさせています

子どもの姿には、いつも学ばせてもらうことばかりです


IMG_20200517_093228_084

いつまでも、子どものように、素直な心でいたいですね


本日は、本部北部青年部ブログをどうぞ
RHK 和・輪・笑〜wa wa wa〜


明日も笑顔で過ごしましょう