長野礼拝所青年部ブログをご覧頂きありがとうございます☺️✨

☀️さるかにです☀️


今日は最近よく考えることについて書きたいと思います😕

皆さん「思いやり」と聞くとどんなことを思い浮かべますか❓❓



思いやりの意味を調べると
「思いやりとは、他人の心情や身の上などに心を配ることやその気持ちのことをさします」
と書いてあります。(そんなの常識だよ!と聞こえてきそうですが笑💦)


この大好きバッジにも記載されている思いやりという言葉が私はとても好きです😌🌱




でもこれを実際に行動に移すことは簡単な事ではなく広い心と勇気が必要だと思います😞💦



例えば良くあるのが

「お年寄りの方が電車に乗っていて席に座れません。譲ってあげられますか?」

この行動も当たり前のようで実際にその場面になるとなかなか勇気がいることですよね‼️😕

他には

「見ず知らずの人が体調不良でうずくまっています。声をかけてあげられますか?」


この行動はさらに広い心と勇気が
必要だと思います☹️



アニメ本「神への道」の106コマから読んでみてください。
道端で御守護神様が「膿のにおいがする」とお気づきになり躊躇なくうずくまってる方に対してお声をかけ、手をさすってさしあげるシーンです。


これこそが思いやりなんだなと考えます。




今の世界は思いやりが欠けていると思います。

少し前では我先にとマスクや食料品を買い占めてしまう人が多くいました。



今の時代こそ御守護神様の御実在と御教えをお伝えするべき時だなと思います🤲✨






よーし‼️まずはアニメ本読ませて頂こう‼️