みなさんこんばんは✨

梅に愛された男です!

最近反省したことがあります(>_<)

この前の組長主任会合の時に

月刊誌 THE REIHA R106年 7月号 御守護神様の

御講話を読み合わせしました。

そこにはこんな事が書かれていました。

「ここに入信してきたばかりの方は
信仰のことはまだ何も解らないと思いますが、人間は自分たちが知らずの間に多くの罪を
犯しているわけです。」

「罪と言いますと犯罪というふうに考えますけれども、そうではありません。」

​「一軒の家庭にありまして、ご主人が奥さんに不快な感じを持たせることも、これも一つの罪とも言えるわけです。

神様の教えは、一軒の家というものは、いつも明るく和気藹々としていなければならないのです。

梅さんとても胸が痛かったです…

最近自分勝手な梅さんでしたので奥さんに

不快な思いをかけてたと思います。

これからは気をつけます!

そして家庭の中で御守護神様に感謝できる

心の状態をつくっていきます!

それでは(・∀・)