みなさん こんばんは
とらじろうです

今日は久しぶりに雨が降り、肌寒い朝でしたね
朝と夜は肌寒く、日中は夏の陽気の様な日もあり…
みなさん体調は大丈夫でしょうか?
寒がりとらじろうは、まだ冬のパジャマで寝ています(笑)


さてさて…

山崎誠司さんのお話の中で、御守護神様が
こうおっしゃっていたというお話がありました


↓↓↓↓↓↓↓↓

あなたは今、大変な思いをして、毎日御奉仕を
していることと思うけれども、昔から、

【蒔かぬ種は生えぬ】

という諺(ことわざ)があります。

あなたの幸せは、種を蒔かない限り生えてこないんです。
今、こうして御奉仕をしていることは、あなたが種を
蒔いていること。

その蒔いた種は、必ず、生えて、
幸せになれます。これからも頑張ってください。

↑↑↑↑↑↑↑↑


お恥ずかしながら、とらじろうはこの諺は初めて聞きました

確かに…幸せの種を蒔かなければ、幸せの芽は出ず花も咲きませんよね

損得勘定や駆け引きではなく、真心からの御奉仕をさせていただき、
幸せの種蒔きをさせていただきましょう


最近、とらじろうの友達が、悩みを抱え、傷付いておりました
そんな友達を放っておけず、忙しい合間を縫って、仕事上がりなどに会って
話を聞いてあげたりしていました。

そしたら先日、

『いつも支えてくれてほんとにありがとう

と、ご自宅のお庭のお花をアレンジしてプレゼントしてくれました

DSC_2326


本当にその子に幸せになってほしい…

単純にそんな気持ちで向き合っていましたが、
相手の幸せを願う真心は、必ず伝わるものだと改めて感じ、
心にじ~ん…ときて、嬉しく感動したとらじろうでした

そのお友達をいつか教会へお連れしたいな
お伝え頑張ります


最後までお読みいただきありがとうございました


とらじろうでした